オプションテストが【無料】で付いてます

飲食店経営に必要な知識を

解り易い講座とテスト<解答・解説付き>にまとめました。 

 

【計数管理】24講座   テスト   69問

【衛生管理】31講座    テスト140問

【一般知識】

 ・正しい日本語テスト <  80問>

 ・魚介テスト     <160問>

 ・肉テスト      <  90問>

 ・野菜テスト     <130問>

【資格試験】

 ・調理師免許過去問題 <356問>

 ・利き酒師過去問題  <249問>

 ・焼酎アドバイザー  <279問>

 ・ソムリエ2017                 <150問>

 ・ソムリエ2016            <109問> 


【正しい日本語テスト】

間違った日本語で接客してませんか?

敬語・丁寧語、教えてくれる人は、もういません!

自分で正しい日本語の使い方を身に付けよう!

飲食店でよく使う言葉や台詞を問題にしました。

身近な会話で正しい日本語を身に付けよう! 全80問・解説付き


【魚介知識テスト】

飲食人として、正しい魚介の知識を身に付けよう!

10問づつのテストが16テスト。

魚介の名称、産地、定義等々、

あなたは、何処まで答えられるかな…? 全160問・解説付き


【肉テスト】

肉の部位・産地・種類…肉の専門知識を身に付けよう!

牛肉教科、豚肉教科、鶏肉教科に分かれてます。

このテストを繰り返してトライすると、肉知識の達人になれます!

肉料理に勤務してる方には、肉の勉強本が少ないだけに、グッドなテストです。


【野菜テスト】

野菜は、あらゆる業種の飲食店で使います。

意外と知らない、野菜知識…

野菜の知識を持っていると、お料理の説明にも役立ちます。

健康の源の野菜を知る事は、健康を知る事と同じです。


【計数管理講座/テスト】

 毎日、目標を持ってオペレーションすることは、とても重要。

あといくら…あと何人…目標があれば、お奨めも自発的に行い、サービスレベルもアップします。

 その目標計算は、計数管理の応用そのものです。店長、責任者が自店の目標をしっかり計算し、

皆で目標に進むことでチームワークも固まり、離職率も下がります。

 計数管理を日本一解り易くした講座です。



【衛生管理講座/テスト】

 毎年、25,000人~30,000人の食中毒患者が出ています。

その60%が飲食店で、毎年600店舗以上が、営業停止になっている事をご存知ですか?

 どうして、菌が店内に侵入するのか?どうやって広がっていくのか?

事実や理屈を理解しなければ、手洗いだけで防げると勘違いしてしまいます。

冬の対策、夏の対策、菌別殺菌温度など、現場により解り易く食中毒を解説しています。

知っていれば、防げるのが「食中毒」、役立てて下さい。



【資格試験】

◆調理師免許過去問題

 ~テスト形式・解答・解説~

 調理師免許は、国家試験です。

調理場で働く方々、将来独立を考える方々、調理師免許は、是非とも取得しておきたいものです。

過去問題を繰り返し学習することで、合格率がぐ~んとアップします。

調理師免許の試験内容は、下記ジャンルに分かれています。

・公衆衛生学

・栄養学

・衛生法規

・調理理論

・食品学

・食品衛生学

・食文化概論

調理師免許試験合格のコツは、「早めの着手」、「何度も繰り返す」事です。

毎日の業務の中で、正直、なかなか勉強する時間はありません。
私は、ちょっと空いた時間にこの過去問題を繰り返し学習し、調理師免許試験に1発で合格しました。スマホでどこでも学習できるのでとても便利です。
忙しい皆様にもお薦めです。

手羽矢常務取締役 遠藤 秀昭



◆ソムリエ/エキスパート過去問題

 ~テスト形式・解答・解説~

 ソムリエ・エキスパートの過去問題2017年度晩、2016年度版に、解答・解説を付け加えました。

テスト形式ですので実際のテストを体感し、間違ったところは解説を読みながら学習することが可能です。

 10問づつに取りまとめているので、少し空いた時間等を利用し、10問づつ進める事が可能です。

何度も繰り返しながら覚える事ができるので、是非、トライしてください。


◆利き酒師過去問題

 ~テスト形式・解答・解説~

 日本酒を取り扱う飲食店では、是非とも持っておきたいのが「利き酒師」。

日本酒の正しい知識を身に付け、日本酒を楽しむお客様やまだ日本酒を飲んだことがないお客様等へも、日本酒を正しく伝えて行きましょう。

 10問づつに取りまとめているので、少し空いた時間等を利用し、10問づつ進める事が可能です。

何度も繰り返しながら覚える事ができるので、是非、トライしてください。


◆焼酎アドバイザー過去問題

 ~テスト形式・解答・解説~

 どこの飲食店へ行っても「焼酎」は、置いてありますし、皆さんが気軽に飲んでいます。

その焼酎知識を正しく身に付け、的確なアドバイスや知識を提供していくと、焼酎の美味しさも際立ちますね。

焼酎アドバイザーの正しい知識を身につけ、より様々な焼酎を様々なシチュエーションでお楽しみください。

 10問づつに取りまとめているので、少し空いた時間等を利用し、10問づつ進める事が可能です。

何度も繰り返しながら覚える事ができるので、是非、トライしてください。